ジョンロブ、オールデン…「本格靴」の売れ筋ベスト3靴・かばんの売れ筋ランキング(3)

2022/2/20
MEN'S EX

今回は誰もが気になる本格靴ブランド別の売れ筋を紹介する。いずれも名門とあって、調査結果はブランドを象徴する定番モデルが、やはり強かった。定番が多いながらも、オンオフ兼用モデルがランクインしているのはニューノーマル時代の表れといえる。




JOHN LOBB

時代を反映し、ローファーがドレス靴を超えてトップに

No.1 CITY II(シティⅡ)=右

汎用性が高く、定番中の定番として不動の人気を誇る

こちらはジョンロブの定番として知られる、ストレートチップ。シャープでエレガントな細身の7000ラストを採用した名品だ。仕事から冠婚葬祭まで、あらゆるシーンで使える万能の一足として根強い人気を誇る。また、手の届きやすい価格設定とあって、初めてのジョンロブとして選ぶ人も多い。19万2500円(ジョン ロブ ジャパン)

No.2 WILLIAM(ウィリアム)=左

時代を超えて、いまなお愛されるジョンロブ考案のダブルストラップ

ダブルモンクストラップシューズの元祖として名高いのが、ウィリアムだ。1940年代に登場して以来、タイムレスでアイコニックな一足として認知されている。ラストはラウンドトウが持ち味の9795。カジュアルにも合わせられるという理由で、購入する人が多い。20万6800円(ジョン ロブ ジャパン)

No.3 LOPEZ(ロペス)=中

カジュアルもジャケパンもOK! 現代の着こなしになじむ名品

1950年代の登場以来、世代を超えて愛されているローファー、ロペス。ハンドステッチされたフロントエプロンを特徴とし、フレンチスピリットが感じられるのが魅力。カジュアルにもジャケットスタイルにも合わせやすく、肩の力の抜けた装いが主流の現代にも沿っていることから、売れ筋にランクインした。21万7800円(ジョン ロブ ジャパン)

◇  ◇

EDWARD GREEN

王道が選ばれる一方ローファー人気も裏付ける結果に

No.1 DOVER(ドーヴァー)=右

ウエストシェイプを効かせたスーツに好相性のUチップ

返りがよく、履くほどにしっくりと足になじんでいく変化を味わえる「ドーヴァー」。高度な技術を要するスキンステッチが採用されている点も愛好家の評価が高い。ハーフミッドソールの採用によりウエストのシェイプが効いている。そのため、Uチップ特有のやぼったさを感じさせないのも人気の理由だ。20万5700円(ストラスブルゴ)

No.2 CHELSEA(チェルシー)=中

伝統のスワンネックが特徴の王道ストレートチップ

日本人の足にもフィットしやすい202ラストを採用。普遍的なフォルムで安定した人気を誇っているモデル。木型が評価されているほか、紳士靴の定番であるストレートチップとあって、初めてエドワード グリーンを購入する人に選ばれることが多い。写真のダークオークはムラのある染めが味わい深い。17万4900円(ストラスブルゴ)

No.3 DUKE(デューク)=左

かのウインザー公着用のスリッポンを現代に復刻

2016年、ローファーの新定番として発表された「デューク」。柔らかな曲線を描くサドル、控えめなモカステッチ、重厚さを抑えたミニマルなデザインが特徴だ。丸みを帯びたつま先の形状、低めの甲がカジュアルな装いにマッチすると評判に。歴史的な背景をもちつつ、現代に沿った雰囲気が人気の理由となっている。17万9300円(ストラスブルゴ)

◇  ◇

CHURCH’S

洒落感の高いフルブローグもランクイン

No.1 CONSUL(コンサル)=中

指名買いをする顧客続出のチャーチを代表するモデル

1945年以来、英国貴族の足元を美しく飾ってきたブランドのアイコン的存在、コンサル。チャーチの大定番とあって、指名買いの顧客も多いという。丸みが強すぎない173ラストの絶妙なシェイプは、クラシックにも、モダンにも見え、装いの幅を広げてくれる。そんなスタイルが好調の最大の理由だそう。(予定価格)13万900円(チャーチ クライアントサービス)

No.2 SHANNON(シャノン)=上

通好みのディテールを備えた作りに魅せられる愛好家多数

チャーチのなかでもアッパーにスキンステッチを施した、手の込んだつくりで知られるシャノン。こちらもチャーチの大定番として名高い。1970年の誕生以来、根強い人気を誇る一足だ。かつて007シリーズに登場したシューズとして認知度が高く、それを理由にいまだに買い求めるファンが後を絶たない。(予定価格)14万4100円(チャーチ クライアントサービス)

No.3 GRAFTON(グラフトン)=下

1973年の誕生以来、通が愛用する隠れた名作

コンサルなど端正なシューズに使用されることの多い173ラストを採用した一足。正統派とカジュアルの両方を備えた雰囲気に引かれるファンが多い。ある程度の雨を防ぐストームウェルトの採用のほか、靴底に撥水(はっすい)加工を施している。ソールは切り替え構造により柔軟性が高く、甲高の方にオススメだ。(予定価格)15万5100円(チャーチ クライアントサービス)

◇  ◇