テレワーク「25分働いて5分休憩」で生産性向上

テレワークの定着に伴い、その負の面にも関心が集まっている(写真はイメージ)
テレワークの定着に伴い、その負の面にも関心が集まっている(写真はイメージ)
新型コロナウイルスの感染拡大で普及し、ワークライフバランスの向上などのメリットが大きいテレワーク。しかし、長期の在宅勤務からストレスが蓄積しメンタル不調を訴えるケースも出始めています。緊急事態宣言は解除されたものの、テレワークの活用は今後も続きそうです。循環器系医師の杉岡充爾・すぎおかクリニック院長は「簡単な気付きで在宅勤務のパフォーマンスを改善しメンタル不調を避けられる」と指摘します。
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら