dressing

2022/7/4
「サルサアボカドチーズバーガー」

「KHB」らしさがてんこ盛りの「サルサアボカドチーズバーガー」。

ポイントは、自家製のサルサソースと、同じく自家製のケチャップ。ホールトマトとスパイス類をコトコト煮込んで作ったケチャップは甘さとスパイスのバランスが絶妙で、シンプルな牛肉の味わいを引き立てている。

サルサソースはフレッシュなトマトを使い、青トウガラシやタマネギなどをブレンドしたもの。ジューシーなトマトの味わいが生き、ピリッとしつつも、肉たっぷりのパティの後味をさっぱりとさせてくれる。

「ミートタコス」は2011年のオープン当時から人気のメニュー

近年、専門店もできていて注目のタコスもオープン当時からの人気メニュー。

「ミートタコス」は、クレープのように薄いトルティーヤ生地(ソフトかハードか選べる)に、タコミートや野菜、チェダーチーズ、自家製のサルサソースといった具材を好きな量だけはさんだもの。

タコミートは、もともとはメキシコやアメリカのテキサス州でテキーラを飲みながら食べられていたおつまみ。ひき肉をスパイスを使って煮込んだものだ。

オリジナルスパイスで味付けた牛ひき肉100パーセントの「KHB」のタコミートは、ピリッとスパイシーで、コクのある味わいが、ビールと相性バツグンだ。