渋色マローネ、鮮やか青 スーツは「攻めた」色でイタリアンスーツの魅力(下)

2021/10/28
LEON

ネイビーやグレーといった定番カラーもいいですが、いまスーツを新調するなら攻めた艶色はいかがですか。同じスーツ姿でも、色が変わればココまで変わります。だから「色」で攻めるならまずはイタリアンな「艶色」を!(この記事の〈上〉はこちら




鮮やかな「青」はさわやかなシャンブレー素材と

スティレ ラティーノ

ナポリの薫りをまとったダブルを粋な素材で

ジャケット23万1000円、パンツ4万4000円/ともにスティレ ラティーノ(リング 東京店)、Tシャツ2万900円/フェデリ(トレメッツォ)、サングラス3万1900円/フォーナインズ・フィールサン(フォーナインズ)、靴14万3000円/ジョンロブ(ジョン ロブ ジャパン)

代名詞ともいえるワイドラペルのダブルブレスト『レオ』と、さわやかなシャンブレー素材とを組み合わせたセットアップ。

次のページ
イタリアンな色気に欠かせない渋色マローネ
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram