ゲーム王国日本なぜ凋落 中国勢台頭のワケは?FACT LOGICAL 入山章栄×貴島明日香

日本経済新聞社とテレビ東京が動画投稿サイト「YouTube」で展開している、経済バラエティーチャンネル「日経テレ東大学」。その中から、討論番組をNIKKEI STYLEでもご覧いただいております。

世の中にあふれる事実(ファクト)を、感情論ではなく論理的(ロジカル)に読み解いていく経済討論番組「FACT LOGICAL(ファクトロジカル)」。マネジメント論が専門の早稲田大学ビジネススクール教授、入山章栄さんがホストとなって各界の専門家と議論します。

今回は「凋落(ちょうらく)するゲーム王国日本、その理由は?」がテーマの上下編。アシスタントに、朝の情報番組のお天気キャスターとして知られるモデルの貴島明日香さんを迎えました。ゲストは角川アスキー総合研究所で「ファミ通ゲーム白書」編集長を務める上床光信さん、教育を通じてゲーム対戦競技「eスポーツ」の普及を進める北米教育eスポーツ連盟日本支部(NASEF JAPAN)統括ディレクターの内藤裕志さんです。

約20年前は世界の5割を占めていた日本のゲーム市場ですが、世界市場が20兆円規模まで膨らんだ直近ではシェアが1割ほどにまで下がりました。なぜ日本のゲーム企業は世界で勝てなくなってしまったのか、騰訊控股(テンセント)を中心とする中国企業が今後に独り勝ちしていく可能性はあるのか――。専門家による徹底討論に、いわゆる「ガチ」なゲーマーの貴島さんも興味津々でした。

日経テレ東大学の他の番組は、こちらからどうぞ。

12月15日(水)に『日経テレ東大学祭』 開催!

「日経テレ東大学」が、年末イベントになって登場!
豪華なメンバーが斜め上から日本経済を一刀両断!
ホームページでお申し込み(無料)いただいた方には様々な特典をご用意。

>> イベント概要&参加申し込みはこちらから

ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら