パワポでカラフルすぎはNG 「伝わる」資料に2つの鍵

PowerPointの資料作成に苦労していませんか? 伝えたいことが一目で伝わる資料を作るにはどうすればいいのでしょうか。シリーズ「いまいちパワポ改造計画」ではTwitterで7万人以上のフォロワーを集めている『パワポ芸人』ことトヨマネさんの監修のもと、架空のIT系会社員「今市くん」と「池照さん」の対話形式で資料作成のコツをお伝えします。

<登場人物>
今市(いまいち)くん
某IT企業で働く社会人3年目。やる気と元気には自信があるが、資料作成には苦手意識がある。


池照(いけてる)さん
今市くんと同じ部署の先輩。わかりやすい資料に定評があり、部署内でも一目置かれている。

金曜日の夕方、パソコンの前で1人うなだれている今市くん。また、資料について何か困りごとがあるようです。

池照 あれ、今市くん。なんだか元気がないね。まさか、また資料が見づらいって怒られた?
今市 池照さん! そうなんです、そのまさかですよ……。商品開発業務を効率化できる「サンプルシステム」というツールの件なんです。試験導入したら社内ですごく評判がよかったので、ぜひ本格導入したいと思って資料を作って部長に答申したんです。導入するとそれなりの費用がかかるので、気合入れて作りました。
池照 うんうん、相変わらずやる気あるね。それで?
今市 でも「今市くんの資料は色が多すぎて目がチカチカするね」って言われちゃって……。
池照 なるほど。それ、ついこの間も言われてたよね……。どんな資料を作ったのか、ちょっと見せてくれる?
今市 これなんですけど……

池照 なるほど、確かにこの資料はちょっと色が多いね。使わなくてもいい色が多そうだ。
今市 でも、全部必要だと思ってこの色にしてるんですよ! ちゃんと一つ一つ、どの色にしたらわかりやすいか考えて色を選んでるんです。左側の開発フローの話は緑色で統一して、目立たせたい要件定義のところは黄色と赤で強調して。右側のアンケート結果は黄色で統一してます! 文字の色も、ほら、わざわざ変えてるんですよ? こんなにこだわってるのに……
池照 なるほど……。今市くんに1つ、いいことを教えてあげよう。スライドの色って、別に「頑張って選ぶ必要はない」んだよ。
今市 スライドの色を選ぶ必要がない……? 一体どういうことですか?

グレーベースで注目点はっきり

池照 例えば、このスライドを私が修正するとしたら、こういう風になる。

今市 全然色を使ってないじゃないですか! でも、確かにこっちの方が見やすいかも……。

次のページ
濃淡で統一感と華やかさ演出
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら