70歳まで働くために 5つのチェックポイント

70歳定年制度を円滑に運営するにはきちんとした健康管理体制がかかせない(写真はイメージ)
70歳定年制度を円滑に運営するにはきちんとした健康管理体制がかかせない(写真はイメージ)
50歳を過ぎると転んで骨折する等のけがを負ったり、高齢になるにつれて、がんなどの病気にかかったりする確率が上昇していきます。では、どのようにこれを防ぎ、対処するのかを考えるために、「通勤前や外出の際に立ったまま、靴下を履くことができるか」など、次の5つの質問に答えてみてください。