Fashion×Analytics 防寒性能抜群の化繊アウター

《この写真の記事を読む》軍も認めた高性能「化繊アウター」 キーラやB.A.F

高機能素材を使っていることを示すタグも誇らしげ
英軍への納入実績もあるアウトドアブランドの一着。生地は、軽量で引き裂きに強いナイロンリップストップ。中綿にはアルバニー・インターナショナル社が開発した高性能中綿「プリマロフト」を採用。Keela / Belay Pro Jacket 2万6400円
ブランドロゴを生地と同色で入れるなど、徹底してシンプルなデザインが特徴
グレーのセーターやトラディショナルなチェック柄のパンツなどと合わせ、上品にまとめた
米軍の被服システム「ECWCS(エクワックス)」に対応した一着。実際の寒冷地では肌着の「Level 1」や防風性の高い「Level 4」などを重ね着して温度調節を行う。「Level 7」は-45℃程度までの極寒地での着用を想定している。B.A.F / U.S.TYPE ECWCS GEN3 Level 7 PRIMALOFT JACKET 3万7180円
生地にシリコンの薄い膜を施し、軽量性、防風性、耐水性、通気性などさまざまな機能を確保している
長袖Tシャツとデニムパンツを合わせた着こなし。足元はあえて革靴で上品にまとめた
ワークウエアやミリタリーウエアをベースにした、高機能かつ高品質なアイテムを手がける日本発ブランドの一着。1950年代のマッキントッシュのコートをイメージしたクラシカルなデザインが特徴だ。ラグランスリーブなので肩周りの窮屈さがない。CORONA / UP DUSTER COAT RB21 7万4800円
表地には、はっ水機能がある「バーバリーツイル」を採用。脇下には湿気を逃すベンチレーションも
ジャケットやタートルネックのニットなどと多彩な重ね着を楽しめる

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE