LEON

2022/11/19

髙橋俊也さん(30歳/美容関連会社経営)

強めパーマでちょい攻めつつ、センスの良さもアピールできるアシンメトリーヘア

サイドは左右で刈り上げの高さを変え、トップは強めのパーマをかけて左サイドに流した、髙橋俊也さんのアシンメトリーなツーブロックヘア。ちょい攻めつつ、ビジネスシーンでも浮かない絶妙なあんばいは、センスの良さを求められる美容系のお仕事にもぴったりです。

「やや硬めの髪質でまとまりにくく、また生え癖で部分的に地肌が見えやすいところもあるので、トップはパーマでしっかりとカールさせて動きを出しました。髪質や生え癖をカバーしつつ、全体的には遊び心ある髪形に仕上がったと思います。おまかせでセンス良く、というオーダーで工夫のしがいがありました!」(担当スタイリスト/青山店・平 賢二さん)

全体的にはアクティブに見せながら、頭の鉢のボリュームを抑えつつ丸みを残したり、横からは後頭部を高く見せたりと、どこから見てもバランスの良いシルエットになるように整えているそう。

「スタイリング剤をつけなければトップがフワフワになるので、オフのリラックスタイムにはそちらのスタイルも試してほしいですね」(平さん)

ご本人コメント

「以前はパーマでオールバックにしていたのですが、知人に勧められて通い始めたこちらで、思い切ってヘアチェンジしました。これが大正解で新しい自分になったようです。個性的ですが、スーツにも、最近好きなラグスポスタイルにも合わせやすい。妻からも似合っていると好評です」

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE