毎日Tシャツでもモテ男 夏コーデを格上げする小物は?

LEON

2022/8/20
LEON

当たり前ですが、夏は暑いですね(笑)。こうも暑いと、気づけば毎日Tシャツ。まぁ、それも仕方ないでしょう。ただし、そんな中にもお洒落(しゃれ)の一手は忘れずに。そう、夏コーデを格上げする「小物選び」のことです!




小物使いをマスターすれば、リッチで艶のあるスタイルが完成する!

着こなしがシンプルになる夏ファッションは小物が主役のシーズンと言って良いかと。盛夏を迎えた今、夏コーデを決定づける小物選びはもはや待ったナシ! こちらの記事では、腕時計、ジュエリー、サングラスという、小物界の三種の神器からご紹介しましょう。

では、なぜ小物が重要なのか? それは、シンプルなTシャツの着こなしでも小物を上手に使うことで、リッチで色気のある大人のスタイルになるってこと。つまり、デートシーンでもクラブでの出会いでも「勝てる」スタイルが完成するんです。

で、最初に把握しておきたいのは、モテる夏ファッションの小物使いにおいては、重要な場所(視線ゾーン)がふたつあるってこと。それが、「顔周り」と「腕周り」。まず前者に当てはまる小物は、サングラスやネックレスなど。後者は、腕時計やブレスレット、リングなど。女性の視線は基本、この2ゾーンに集まっているんです。

視線ゾーン その1「顔周り」 

夏コーデにおいて、文字通り「顔」なんです

チャーム[プラチナ×ダイヤモンド]86万9000円、チェーン[プラチナ]31万9000円※2022年8月10日より価格変更あり/ともにハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)、サングラス4万3230円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、Tシャツ1万8480円/ルクシー(同興商事)

まずは顔周りといえば、サングラス。今夏選ぶならクリアフレーム&ちょい透けレンズが狙い目です。ヌケ感のある軽い印象は、白Tとの相性も抜群。さらに、目元がうっすら透けているのがポイントに。この見えそうで見えない、見えなさそうで見えるってのが、なんともミステリアスでセクシーなんですよね。要するに気になっちゃうってワケ。

次にネックレス。爽やかな白Tシャツも、単体ではやはり物足りないもの。ネックレスによって、アクセント+ラグジュアリー演出しちゃいましょう。で、選びのポイントは、チャームにあり。かわいいモチーフだったり、じっくり見ないとわからないモチーフだったり。女性の視線を奪ってツッコまれれば勝ちです。そこから楽しいトークが続きますからね。

キーアイテム「ネックレス」&「サングラス」

ライト&ゴージャス、これが大人の夏の新基準

チャーム[プラチナ×ダイヤモンド]86万9000円、チェーン[プラチナ]31万9000円※2022年8月10日より価格変更あり/ともにハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)、サングラス4万3230円/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、Tシャツ1万8480円/ルクシー(同興商事)

クリアフレームに濃度の薄いライトブルーのレンズをあしらったオリバーピープルズのサングラス。夏にぴったりなクリアフレーム×ブルーレンズは爽やかさMAXですが、透けて見える芯金にもさりげなくデザインが施されていいるので、しっかりラグジュアリー感も漂わせてくれます。

ネックレスに選んだのは、ハリー・ウィンストンのチャーム「ウィズ・ラブ」のペンダントヘッド&チェーン。41個ものダイヤモンドをちりばめたゴージャスさはもちろんのこと、手紙(封筒)をモチーフにしているのがポイント。パッと見では何かわからないですが、よ〜く見るとかわいい手紙がキラキラと……。隣の女性も思わず二度見しちゃうってこと。