シーズニングソルトは汎用性が高い

シーズニングソルトの利点は、1本でいろいろな使い方ができるところだ。いくつか例を挙げて紹介しよう。

肉や魚の下ごしらえに

複数のハーブやスパイスを準備する必要はない。汚れを拭き取った肉や魚にお気に入りのシーズニングソルトをまぶして刷り込み、ラップなどで包んで浸透させておくだけでOK。あとは、焼いたり、煮たり、お好みの方法で加熱すればいい。

オイルと混ぜてドレッシングに

空のボトルの中にオリーブオイルとビネガー、シーズニングソルトを入れて、シャカシャカと振れば出来上がり。自家製ドレッシングの良さは何といっても、自分好みの味に仕上げられる点だ。

料理に添えて

シーズニングソルトは見栄えも華やかなものが多い。焼いた食材の横に添えておくだけで絵になる。もちろん、かけてもおいしい。肉でも魚でも野菜でも、焼いた食材の横にお気に入りのシーズニングソルトが数種類あれば、途中で種類を変えて味の変化を楽しんでみてはどうだろう。

炒め物やスープの味付けに

炒め物の味付けに使えば、まるでシェフのような気分になれること請け合いだ。難しい味付けのバランスは、全部シーズニングソルトがやってくれる。調子にのって入れすぎないようにだけ、気をつけてほしい。前述の「ドラゴンスパイス」のような塩の配合量が控えめで、うまみが強いタイプのシーズニングソルトの場合、お湯で溶かすとスパイシーでおいしいスープにもなる。具材がなくても満足できる味わいになるので、朝食などで1度試してみてほしい。

食事の満足度が上がれば、アウトドアアクティビティー全体の満足度がさらに増すことだろう。ぜひ、お気に入りの1本を見つけ、アウトドアのお供に持参してみてほしい。

(一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会代表理事 青山志穂)

「食の達人コラム」の記事一覧はこちら