夫婦間は「異文化交流」 コロナ下こそ関係改善を

パートナーに感謝を伝える姿勢が夫婦関係の改善だけでなく社会的な健康の維持にもつながる(写真はイメージ)
パートナーに感謝を伝える姿勢が夫婦関係の改善だけでなく社会的な健康の維持にもつながる(写真はイメージ)
新型コロナウイルス感染症のオミクロン変異型による流行拡大によって外出を控えたり、在宅勤務が継続したりすることで、夫婦で過ごす時間が増えています。そんななかで、夫婦仲が悪くなった場合には既に別居から離婚にまで至った人もいるかもしれません。夫婦仲は仕事や職場とは無関係で、非常に個人的な問題に見えることでしょう。けれども70歳まで働くこととその後の健康や幸福を考えた場合に軽視できない課題です。