慶応義塾長に聞いてみた「日本の大学、低迷の理由は」Re:Hack 成田悠輔×ひろゆき

日本経済新聞社とテレビ東京が動画投稿サイト「YouTube」上で展開している、経済バラエティーチャンネル「日経テレ東大学」。その中から、討論番組をNIKKEI STYLEでもご覧いただいております。

日本や世界の根本的な問題に新しい視点を提供して再定義する討論番組「Re:Hack」。米エール大学助教授で起業家の成田悠輔さん、インターネットの巨大匿名掲示板「2ちゃんねる」の創設者ひろゆき(西村博之)さんが各界のゲストに切り込みます。

今回は慶應義塾長の伊藤公平さんを迎えて、日本の大学教育について議論した上下編です。欧米の大学と比べて低迷しているのはなぜか、そして渡り合える競争力をつけるには何をすべきなのか。慶応義塾大学が持つ、東大・京大・早稲田大と違う強みとは――。

話は「大学、文系の学問の存在意義と目的は何か」、さらには「大学の経営と研究・人材育成は共存するのか」といった領域にまで及びました。

◇   ◇   ◇

政治・ビジネス・アート……あらゆる分野のエキスパートたちがトークで「世の中のいま」を切り取る、日経テレ東大学。詳細についてはこちらから。