源頼朝を盟主に押し上げた「聞く力」

源頼朝が本拠とした鎌倉市(神奈川県)
源頼朝が本拠とした鎌倉市(神奈川県)
1180年、源頼朝(1147~99年)は配流先の伊豆(静岡県)で「打倒平家」をスローガンに挙兵しました。当初は約40人の弱小勢力だったといいます。しかし東国の武士団をまとめあげ、5年後に平家を滅ぼし得た頼朝のリーダーシップは何だったのでしょう。後継者の源頼家、実朝にも再評価の動きが出ています。現代の企業社会にもヒントを与えてくれそうな日本史の深層を、創価大の坂井孝一教授に聞きました。