シャレ男、俳優・滝藤賢一 派手な着こなし10か条コラムニスト いであつし

『NEPENTHES in print #17』より  Photography:Shunya Arai Styling:Masataka Hattori

大人気のセレクトショップ「ネペンテス」のデザイナー、清水慶三氏が手掛ける「ニードルズ」のトラックパンツといえば、今や世界中で大ブームで、海外のセレブにもファンが多い。ざっと愛用者の名前を挙げただけでも、ラッパーのカニエ・ウエストやエイサップ・ロッキー、BTSのメンバーがミュージックビデオ(MV)ではいている。




日本でも菅田将暉氏や横浜流星氏らイケメン俳優にファンが多いが、芸能界一、ニードルズのトラックパンツが似合う人といったら、俳優の滝藤賢一氏である。彼ほどニードルズのトラックパンツをおしゃれに着こなしている芸能人はいない。ニードルズだけでなく、鈴木大器氏の「エンジニアド ガーメンツ」など、ネペンテスが手掛けるブランドの服を着こなしたら、芸能人、いや一般人でも滝藤氏の右に出る者はいない。

「ニードルズ」のトラックパンツを好む

以前、当コラム「@ニュースなルック」で私服がおしゃれな服好きの役者として光石研氏のことを書いたが、光石氏が同じネペンテスの服を王道のアメトラで着こなすコンサバ派としたら、滝藤氏はニードルズのトラックパンツをはじめ、パープルやレオパードといった派手な色や柄を好んで着こなすツイストアメカジ派である。むしろ彼の着こなし方はよりネペンテスっぽい。

ちなみにネペンテスが発行するバイリンガルファッションマガジン「NEPENTHES in print」では「映画の着方」という映画とファッションをテーマにした最新号で、滝藤氏がモデルに起用されている。映画「セルピコ」のアル・パチーノをイメージしてニードルズやエンジニアド ガーメンツの服をおしゃれに着こなしている。

服好きが高じて、滝藤氏は「服と賢一」という私服のコーディネートを紹介したファッションブックも出している。この本で着こなしている私服も、これみよがしなハイブランドではなく、ネペンテスのニードルズやエンジニアド ガーメンツや古着である。そこに書かれている「滝藤賢一着こなしの10か条」を読むと、彼のセンスの良さがよく分かる。

次のページ
滝藤氏流 着こなし10か条