デート仕様の艶っぽパーカ ときめき感を演出ファッションディレクター 清水久美子

大人にふさわしいのはスタイリッシュで別格感のあるパーカだ

春本番、まん延防止等重点措置が解除され、いざ鎌倉。デートが盛り上がるシーズンです。そんな恋のベストシーズンに、ひそかに女性たちをもやもやさせている現象が。「すてきなビストロの雰囲気が、カフェでのデートみたいに変わってしまったの」「もやもやしたままドライブデートが終わっちゃった」などと、東京・丸の内は行幸通りのランチタイム。お互いに起こった週末デートの惨事を語り合います。そう、彼女たちの胸をかき乱すのが、昨今の彼のデートファッション。さとい女性ですもの、昨今のファッションはメンズもリラックスがキーワード。この時期であればジャージーのフードパーカあたりが多くなるのが自然な流れだということはわかります。




楽チン全開のパーカ姿はときめかず

けれどもデートの基本はときめき感。スタイリッシュなエスコート、ロマンチックなシチュエーションを妄想し、期待を高める女性。そこに、楽チン全開なパーカ姿で現れられると、期待値はドン下がりです。ことに壮年の男性の無防備なジャージー姿は「寝起きなのか、若づくりなのか、読めない」と女性の心をかき乱します。

定番のスポーティーな雰囲気を裏切るような、スタイリッシュで、どこか上品で大人な別格感が漂うフード系こそ、「……ただ者でない、わ、ね」と女性が注目するのです。

「じゃあ、一丁新調するか!」とは好感度ゲットに余念のないダーリンのセリフ。けれど海図なくして勝利なし。パーカの大海原に入る前にとりあえず行き先を確認しましょう。その行き先とは、そう、テーラー技術に優れたブランドブティック。最近のリラックススタイルを受け、仕立てに定評のあるブランドもジャージーに参入。高い美意識と技術力で、本気で仕立てたテーラー仕様のパーカ類を繰り出し、大人の週末をドン!と格上げしているのです。

これぞ壮年の男性のデート仕様という、特に技ありな艶っぽさを持つパーカを集めて参りました。ホテルからゴルフ場まで縦横無尽に応用可能な一着で好感度をゲットしてください。

次のページ
女性が思わず腕を回したくなる洗練のエスコートパーカ