トップスが何でもキマる 春のおすすめ万能ブーツ4選

2022/3/9
LEON

楽チンなリブパンスタイルは、おしゃれな大人たちの間にすっかり定着。その足元はというと、レースアップの“ぽってりシューズ”が注目を浴びています。アウトドアなハイテクアウターから都会的なジャケットまで、幅広く好相性なのですよ!




クールな存在感放つ漆黒のワーキングブーツ

いま、足元の救世主として新たに注目されているのが、適度な重さをプラスできるレースアップの“ぽってりブーツ”。で、そのボトムスはリブパンが基本かつ究極です。じゃ、トップスはというと、実はなんでもアリなのです。冬のボリューミーなアウターに始まりジャケットレザー、シャカシャカにミリタリーと、およそどんな上半身が相手でも塩梅(あんばい)絶妙にキマるのですよ。

ディーゼル

スタイリッシュでモードな一足ならコレ

リブパンが取りもつレザーとブーツのいい関係 レザーブルゾンにぽってりブーツの合わせといえば、タフなオトコの王道スタイル。当然相性抜群です。一方でボトムスには新鮮なリブパンを合わせ、軽やかな時代の空気を吸収しましょう。結果、感度の高いオトコらしさを演出できます。ブーツ5万1700円、ブルゾン17万500円、パーカ3万800円、パンツ4万2900円/すべてディーゼル(ディーゼル ジャパン)、サングラス7万9750円/マツダ(マツダアイウエアジャパン)、時計259万6000円/ゼニス

クラシックなキャップトゥスタイルのレースアップブーツを、ボリューム感たっぷりのアウトソールでモダンにアップデイトした漆黒のワーキングブーツ。繊細なトリートメントが施されたカウレザーの光沢感も、クールな存在感を放ちます。

フラテッリ ジャコメッティ

上質さが凝縮されたマウンテンブーツ

アウトドアのDNAでシャカシャカを料理 軽快なシャカシャカパーカも、元来はれっきとしたアウトドアアイテム。そのアクティブなDNAゆえ、ぽってりブーツとの相性も、その実間違いないのです。ブーツ12万9800円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)、ブルゾン11万5500円/ポール&シャーク(トレメッツォ)、パーカ1万6500円/リフィル(リフィル カスタマーサービス)、パンツ2万8600円/ワングラヴィティ(エストネーション)、サングラス4万8400円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、時計151万8000円/ゼニス、靴下3300円/パンセレラ(真下商事)

ノルベジェーゼ製法で丹念に仕上げられたマウンテンブーツ。素材にはフランスのタンナーALRAN社のMAROKIDを使用。山羊革特有の天然のシボと深い艶が魅力の上質素材です。ソールには厚みのある雪面用のST.MORITZを採用。

次のページ
アウトドアと現代的で洗練されたスタイルを融合