戦略の天才・石原莞爾を挫折させた陸軍人事

太平洋諸島に残る旧日本陸軍の兵備。90年前の満州事変は戦争の時代への発端だった
太平洋諸島に残る旧日本陸軍の兵備。90年前の満州事変は戦争の時代への発端だった
1931年(昭和6年)9月18日に、日本現代史の分水嶺となった事件が起きました。「満州事変」です。現地に駐留していた陸軍の「関東軍」はスピード進撃で中国東北部全域を占領し、翌年に「満州国」を成立させました。各国の批判を浴びた日本は孤立化への道を進みます。この満州事変を立案・実行したのが関東軍・作戦主任参謀の石原莞爾(1889~1949年)でした。「戦略の天才」を挫折させた陸軍人事を追いました。
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら