写真で紹介 滝藤賢一さん、先輩から買ったロレックス

2021/10/8

【記事本編はこちら】滝藤賢一 憧れだったロレックス、子供たちに渡したい

売ってもらったとき、このデイトジャストはボロボロでした。ブレスもビロンビロンでしたし、オーバーホールに30万円かかりましたからね(笑)。おかげさまで新品のようにピカピカです
滝藤さんが今、気になっているものは?「ソファ、ダイニングテーブル、照明など欲しいものだらけです。あっ、でも、手に入らないとわかっているものは欲しくなりますね。例えば、ロレックスのデイトナは、正規の値段ではなかなか手に入らない”となったら『欲しい…』となるかもしれない(笑)」
書籍の中にはこの写真のように娘の入学式のために購入したイタリアブランドのスーツを着用するページも。「娘の入学式に気合い入りすぎだろってね(笑)」(撮影:山田智絵 主婦と生活社)
「高円寺『トランク』のオーナー村田くんは僕のスタイルや趣味をすべて踏まえて、新しいスタイルを与えてくれる。“これぞプロ”という仕事を目の当たりにしてしまうと、もう逃れられないですよ。僕の奥さんもトランクで買ってます」
靴に関する美学は? 「ドレッシーな靴をまるで、スニーカーのように履くのがかっこいいですよね。汚れようが、雨だろうが気にしない。手入れだけしっかりすれば問題なし。ただし雨の日は、転ぶの要注意ね」

【記事本編はこちら】滝藤賢一 憧れだったロレックス、子供たちに渡したい

MONO TRENDY連載記事一覧