日経Gooday

広頸筋と胸鎖乳突筋のマッサージ

広頸筋のマッサージ


 左手の親指以外の4本指の腹を使い、首の右側前面を、あごから鎖骨に向かって、縦方向にマッサージします。広頸筋は面積が広いため、指4本分の幅でマッサージするとちょうどいいです。
 4本指でなでるようにマッサージしてもいいですし、グッグッと押しながらマッサージしてもかまいません。筋肉がかなり張っていると、軽く押すだけでも痛みを感じるかもしれません。その場合は、皮膚をなでるようにマッサージするとよいでしょう。
 左側も同様に行います。

胸鎖乳突筋のマッサージ


 左手の2本もしくは3本の指の腹を使い、右の耳たぶの裏側あたりから斜め前に向かって、指を下ろしてマッサージしていきます。広頸筋のときと同様、なぞるようにマッサージしてもいいですし、グッグッと押しながらマッサージしてもかまいません。
 左側も同様に行います。

張りが強くなっている個所があると、マッサージのときに痛みを強く感じます。位置によって筋肉の状態が異なるので、張っているなと感じる部分は入念にほぐしてください。

こうしたマッサージを毎日続けることで、筋肉の緊張がほぐれ、頭があるべき位置に戻ってくるでしょう。ぜひ試してみてください。

この記事は、「頑固な肩こりを解消する裏ワザをトレーナーが動画で実演!」(中野ジェームズ修一=フィジカルトレーナー)を基に作成しました。

[日経Gooday2022年8月22日付記事を再構成]

「日経Gooday 30+」の記事一覧はこちら

医療・健康に関する確かな情報をお届けする有料会員制WEBマガジン!

『日経Gooday』(日本経済新聞社、日経BP社)は、医療・健康に関する確かな情報を「WEBマガジン」でお届けするほか、電話1本で体の不安にお答えする「電話相談24」や信頼できる名医・専門家をご紹介するサービス「ベストドクターズ(R)」も提供。無料でお読みいただける記事やコラムもたくさんご用意しております!ぜひ、お気軽にサイトにお越しください。