「会社辞めたい」の本音を引き出す2つのワーク

日経ウーマン

2022/7/22
日経ウーマン

「転職したら、人生がうまくいく」は幻想だと話す「退職学」の研究家、佐野創太さんに、モヤモヤ・イライラから「会社辞めたい!」を繰り返さなくなる方法を聞きました。

この人に聞きました

佐野創太さん
「退職学」研究家。転職支援会社を経て、2017年、介護離職を機に「退職学」の研究家として独立。のべ1000人以上の退職や転職の悩み相談を受け、ワークショップなどを実施。著書は『「会社辞めたい」ループから抜け出そう!』(サンマーク出版)。

ワークで内省することで“不満”の解決策が見えてくる

「上司と合わない」「もっとやりがいが欲しい」と会社に対して不満が募り、モヤモヤ…。そんな「会社辞めたい」の繰り返しから抜け出すには、「自分の本音を知ることが必要」と、「退職学」研究家の佐野創太さん。「責任感が強く真面目な人ほど、いつも人に合わせ、『自分が本当は何を思い、どうしたいのか』に蓋をしがち。本音が分からないままでは、たとえ転職しても同じモヤモヤに陥りがちです」。

本音を引き出すために有効なのが、以下の2つのワーク。「本当にやりたいこと、どんな人間関係にストレスを感じるのかを書いて明らかにすると、具体的な対処法も見えてきますよ」。

こんな人におすすめ!
●「会社が嫌」「上司と合わない」などモヤモヤ・イライラしている
●ネガティブな理由で転職を繰り返している
●仕事をする上での自分軸が分からない
このワークの効果はコレ!
● モヤモヤ・イライラの原因が分かる
● 寂しさ、怒りの感情が落ち着く
● 自分が大切にしたいことを自覚できる

仕事をするなかでモヤモヤを感じた出来事をノートに書き、どの場面でストレスを感じるか、それはなぜかを分析する。「自分が大切にしたいことを明確にするのが目的。乱暴な言葉でも構わないので、正直に書くことが大事です」。