テレワーク組・出社組、かみ合わない時の対処法

テレワーク体制をより効率的に利用するには(写真はイメージ)
テレワーク体制をより効率的に利用するには(写真はイメージ)
3年目に入った国内のテレワーク体制のもとで、中間管理職や現場リーダーらが知らず知らずのうちに疲弊しているとの指摘があります。一方オンライン会議などではテレワーク組と出社組が、かみ合わないことも少なくありません。リフレッシュコミュニケーションズ(東京都西東京市)の吉田幸弘代表に、ウィズコロナ時代の現場を劣化させる7つの課題への対処法を聞きました。