日米開戦 なぜ避けられなかったのか

日米開戦の背景についてさまざまな研究が今日でも続けられている(写真は太平洋諸島に残る旧日本陸軍の兵備)
日米開戦の背景についてさまざまな研究が今日でも続けられている(写真は太平洋諸島に残る旧日本陸軍の兵備)
日米開戦から80年。1941年12月8日に日本は米ハワイ島を奇襲攻撃し、45年8月の終戦まで続く太平洋戦争に踏み切りました。国力で20対1もの格差という米国に対し、無謀を承知で日本のリーダーらは、なぜ挑んだのでしょう。政治学、現代史学から行動経済学まで、アカデミックな分野でのさまざまな研究が今日でも続けられており、今日の企業経営のあり方にもヒントを与えてくれそうです。