カジュアルな革靴「モカシン」 定番・おすすめ3選

《この写真の記事を読む》ビジカジに合うモカシン ワラビー・3アイの人気再燃

甲の部分にあるU字状の縫い目がモカシンシューズの特徴
1825年に創業した英国の老舗シューズブランド、Clarks。デザートブーツと並び同ブランドのアイコンであるワラビーのルックスはそのままに、内側には防水透湿性に優れたゴアテックス素材を採用。リフレクトプリントを施した靴ひもも付いており、夜道も安心だ。CLARKS / WallabeeBT GTX 3万4100円
防水透湿の機能を持つゴアテックスを使用しており、ムレにくい
アウトソールはグリップ力に優れるビブラム製。濡れた地面でも滑りにくい
セットアップやジャケパンスタイルとも相性がよく、ビジネスシーンにも重宝しそうだ
米ボストンで生まれたティンバーランドはファッションやスポーツ、音楽など世界中のさまざまなカルチャーシーンで愛されるシューズブランド。同ブランドを代表するモデルのひとつ「3アイ クラシックラグ」は、オイルをたっぷり含ませた分厚いレザーを一足ずつ手縫いで仕上げる伝統的なモカシンシューズ。Timberland / 3EYE CLASSIC LUG SHOES 2万900円
たっぷりオイルを含ませたレザーは一般的な革靴よりなじみが早い。革靴でよく聞く“修行”の期間(足になじむまで靴擦れや痛みを我慢する期間)も少ないそうだ
独特のボリューム感があるラグソールは衝撃吸収性も高い
甲にかからない丈のパンツを合わせるのが、塚本氏のおすすめだ。ソックスとシューズの色味はさりげなくそろえている
2001年にスタートした日本のメンズファッションブランド「visvim」。ロングセラーのFBTはネーティブアメリカンが愛用していた伝統的なモカシンシューズから着想。アッパーにはベジタブルタンニンでなめした柔らかい鹿革を使用し、靴底にはビブラムソールを採用。クラフトマンシップと現代的なアプローチが融合したユニークな一足だ。visvim/ FBT(RED DEER)7万7000円
側面のビーズやフリンジがアメカジ気分を盛り上げる。サイドのフリンジは着脱できる
衝撃吸収性に優れるポリウレタン製のミッドソールとビブラム製のアウトソールを採用
シックなグレーのワントーンで統一し、シューズの個性を引き立てている