素肌にリネンシャツ 白ショーツを合わせて艶っぽく

LEON

2022/7/8
LEON

素肌にサラリと纏(まと)うリネンシャツは、大人を艶っぽくみせるキラーアイテム。そしてボトムスに合わせるべきは、ショーツです。ただし、選びが肝要。今回はその極意をお伝えしましょう!




夏、大人の色気をさりげなく醸せるリネンシャツのボトムスとして、大オススメなのがショーツです。当然、素肌感はマキシマム。でも、それだけに、ダラしなさや子供っぽさとも隣り合わせの危うさがあります。ところが、色を白に限定し、長袖シャツに合わせることで、品格ある大人のリゾートスタイルへと見事に昇華されるのです。この上下のバランスこそ真夏のモテる方程式。

ユーゲン

エレガントにしてオトコらしい白ショーツ

長袖シャツ&白ショーツが水際を制する絶妙バランス クラシカルなムード漂うネイビーのオープンカラーリネンシャツにミリタリーモチーフの白ショーツを合わせプールサイドへ。上半身の露出を抑えつつ足首を水に浸した姿に色気漂うぬれてるオヤジの神髄が滲みます。男性●ショーツ4万1800円/ユーゲン(イデアス)、シャツ3万1680円/ブライスランズ(ブライスランズ&コー)、サングラス5万1700円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、時計39万4900円/チューダー(日本ロレックス /チューダー) 女性●水着1万9800円/リベーチェ(ミューラーン)

1990年代のミリタリーオフィサースタイルをベースにした白ショーツ。素材には上品な光沢と非常にドライなタッチを備えたイタリア製のコットン100%オックス生地を使用。ウエストベルトを広く設定し1インプリーツを施したちょいゆとりのある腰周りにオトコらしさが滲(にじ)む一本です。