プロのコーデ 「ナナミカ」が考えるチノパンコーデ

《この写真の記事を読む》「ナナミカ」のチノパン、きれいめネイビーが超新鮮

nanamica TOKYOスタッフの武田空人さん
「日常着からビジネスウエアまで、幅広く使えるのがチノパンの魅力です」
カーディガン 3万1900円(ナナミカ)、カットソー 1万6500円(ナナミカ)、パンツ 2万2000円(ナナミカ)、ニット帽 9680円(ナナミカ)、スニーカー(私物)
インナーのカットソーにも光電子を使用。また、後ろ身頃の丈を長くし、デスクワークなどで前かがみになったときに背中が見えにくくなるといった工夫も
裾は短く丈詰めしている。足首が見える程度のすっきりとした裾丈は、細身のスマートなシルエットとも相性がいい
ジャケット 6万4900円(ナナミカ)、スエット 2万4200円(ナナミカ)、パンツ 2万4200円(ナナミカ)、キャップ 8800円(ナナミカ)、スニーカー(私物)
インナーはブランドオリジナルのスエット。縫い目を側面でなく背面に持ってきて、腕を前方向に動かしやすくしている
股下にマチを入れて可動域を広げている。ナナミカのパンツの多くに見られる仕様という
コート 12万1000円(ナナミカ)、パーカ 2万5300円(ナナミカ)、パンツ 2万9700円(ナナミカ)、ニット帽 9680円(ナナミカ)、スニーカー(私物)
チノパンはナナミカの今季のシーズンカラーであるブラウン。ベージュのコートとも相性がいい
「七つの海の家」を意味するナナミカ。定番のコートの裏地には7を意識して7本のラインで構成したチェック柄が
パーカの素材にはチノパンと同じカバーリングコアヤーンを使用。厚手ながら軽量で、また速乾性も高いので、フードや袖口が生乾きになりにくい

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
SPIRE
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram