GPSの精度が低いときの対処法

地図アプリで自分の現在地がずれてしまう場合は、スマホの設定を確認しよう。基本は機内モードをオフ、Wi-Fiをオン、位置情報をオン、節電機能をオフにすること。さらにGoogleマップアプリが位置情報にアクセスすることを「常に許可」し、正確な位置情報や位置情報の精度を改善する項目も有効にする(図7〜図9

図7 iPhoneの「設定」から「Google Maps」を開き、「位置情報」をタップ(1~2)。位置情報の利用許可で「常に」を選択(3)。さらに「正確な位置情報」もオンにする(4)
図8 Android の「設定」から「位置情報」を開き(1)、アプリの一覧から「マップ」をタップ(2)。位置情報の権限を「常に許可」にし(3)、「正確な位置情報使用」をオンにする(4)
図9 図7左下の位置情報設定画面で「位置情報サービス」を開き、「Google 位置情報の精度」をタップ(1)。「位置情報の精度を改善」をオンに(2)。このほか「Wi-Fiスキャン」を有効にする

※スマホの操作画面は、Androidがグーグルの「Pixel 6」、iPhoneは「iPhone 13 Pro」を使用した

(ライター 原如宏)

[日経PC21 2022年5月号掲載記事を再構成]