テレ東・ソフトバンクGの未来は 経営学者3人の視点FACT LOGICAL 入山章栄

日本経済新聞社とテレビ東京が動画投稿サイト「YouTube」で展開している、経済バラエティーチャンネル「日経テレ東大学」。その中から、討論番組をNIKKEI STYLEでもご覧いただいております。

世の中にあふれる事実(ファクト)を、感情論ではなく論理的(ロジカル)に読み解いていく経済討論番組「FACT LOGICAL(ファクト・ロジカル)」。パーソナリティーは早稲田大学ビジネススクール教授(マネジメント論)の入山章栄さんです。

「課題だらけの日本企業に喝! 経営理論で企業診断」の下編です。上編に続き、ゲストは一橋ビジネススクール国際企業戦略専攻教授の楠木建さん、「東大初の経営学博士」という慶応義塾大学准教授の岩尾俊兵さん。そしてタレントのモーリー・ロバートソンさんが仕切り役として加わります。

入山さんを含めた3人の経営学者が、日本企業の問題点に対して経営理論を用いて解決策を提言します。上編のメルカリとホンダに続き、まな板の上に載ったのはテレビ東京とソフトバンクグループ。目からうろこの大胆提言、必見です。

◇   ◇   ◇

政治・ビジネス・アート……あらゆる分野のエキスパートたちがトークで「世の中のいま」を切り取る、日経テレ東大学。詳細についてはこちらから。