日経ナショナル ジオグラフィック社

最初の試作品は透明な風船とプラスチックの食品用容器でできていたが、改良を重ね、現在の頑丈なバイオスフィアが完成した(PHOTOGRAPH BY LUCA LOCATELLI)
バイオスフィアの外で海水が循環しているため、内部の温度を一定に保つことができる(PHOTOGRAPH BY LUCA LOCATELLI)
収穫した植物は透明なビニール袋に入れて持ち帰り、保存用に乾燥させる(PHOTOGRAPH BY LUCA LOCATELLI)

バジル以外に、トマトやオクラなども実験

バジル以外にも、トマト、オクラ、豆類、グリーンピース、ハーブ、花などを実験的に栽培している(PHOTOGRAPH BY LUCA LOCATELLI)
バイオスフィアにはセンサーが設置されており、湿度、温度、空気組成などの測定値を「生命の木」のような中央管制塔にリアルタイムで無線送信する(PHOTOGRAPH BY LUCA LOCATELLI)
バイオスフィアの天井には小さなリング状の照明があり、空気循環用の小さなファンも設置されている(PHOTOGRAPH BY LUCA LOCATELLI)
この海中農場は周囲の環境に意外な影響を与えている。人工サンゴ礁のような役割を果たし、海洋生物を呼び寄せているようだ(PHOTOGRAPH BY LUCA LOCATELLI)

(写真 LUCA LOCATELLI、文 MICHAEL GRESHKO、訳 米井香織、日経ナショナル ジオグラフィック)

[ナショナル ジオグラフィック 日本版サイト 2022年11月26日付]