幻想的な地図と動く時計ディスクが旅に誘う エルメス腕時計ニューカマー2022

2022/4/6
時計の円盤が文字盤を「旅する」ユニークなデザインの「アルソー ル タン ヴォヤジャー」(C)Joël Von Allmen

エルメスのアイデンティティーである「旅」そのものを表現した、斬新な時計の登場だ。「アルソー ル タン ヴォヤジャー」は世界地図が描かれた文字盤に時計のディスクがたたずむデザイン。このディスクはボタンをクリックするたびに円軌道を描きながら文字盤上を移動し、世界24都市のローカルタイムを示していく。ホームタイムは12時の位置の窓に表示される「時」と動く時計の「分」によって確認できる。幻想的な文字盤上の地図をまるで衛星のように動いていくさまはエルメスならではのウイットにあふれ、大陸や海洋が表現された文字盤には職人芸が光る。

「アルソー ル タン ヴォヤジャー」は世界の時間を巡る独自開発モジュール「ル タン ヴォヤジャー」を搭載し、プラチナとチタンを使った黒の文字盤モデルと、ステンレススチール製の青の文字盤モデルの2タイプがある。

アルソー ル タン ヴォヤジャー黒文字盤 ケース:41mm、プラチナとチタン製 3気圧防水 機械式自動巻き パワーリザーブ:40時間 (予価344万3000円)

描かれている世界地図はエルメスのカレ(スカーフ)の絵柄「乗馬の世界地図」がモチーフ。ダイヤルは真ちゅうで大陸の名称と輪郭を転写、海洋部分はレーザーで彫った後にラッカーで仕上げ、凹凸がよく分かる凝ったつくり。幻想的な夢の旅が時計に落とし込まれたようだ。

アルソー ル タン ヴォヤジャー青文字盤 ケース:38mm、ステンレススチール製 3気圧防水 機械式自動巻き パワーリザーブ:40時間 (予価269万5000円)

このほど世界最大の時計見本市「ウオッチズ&ワンダーズ2022」でプレゼンテーションにのぞんだ、エルメスの時計部門、エルメス・オルロジェ社のローラン・ドルデ最高経営責任者(CEO)は「エルメスのコンプリケーション(複雑機構モデル)は革新的な技術を用いながらも、常に美しさを追求している。使う人の感情に訴えかけ、ファンタジーあふれる時計を、個性的な形で提案したかった。女性にも男性にも、頼りになる『旅のお供』になるだろう」と話した。


Watch Special 2022

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2022」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2022はこちら