曖昧はambiguousかvagueか 使い分けをニュースで学ぶデイビッド・セイン(43)

ニュース英語は難しいと思われるかもしれませんが、多くの人が読みやすいように書かれているので、実は英語学習にはうってつけです。ニュースを使った英語学習アプリ「日経LissN」から会話でも使える表現をピックアップし、ニュース内での扱われ方、また日常会話での言い換えバリエーションなどをご紹介し、フレーズの理解をさらに深めてもらいます。ニュースの英語で使える表現の引き出しを増やして、会話のバリエーションを広げていきましょう。

◇   ◇   ◇

今回は、国際的な問題へと発展している、新疆ウイグル自治区で作られている製品に関する記事をご紹介します。ウイグル地区で作られる綿花には、作る過程で強制労働などの疑いが指摘されていて、人権問題となっていますね。これを受け、日本国内でも有名アパレルメーカーなどでも使用中止の動きが広がっているようです。

Let's read !!! 早速記事の一部を読んでみましょう。

Sanyo Shokai and TSI to stop using Xinjiang cotton, a trend spreading among major fashion retailers
新疆綿、三陽商会やTSIも使用中止 アパレル大手で拡大
There is a growing trend among domestic clothing companies to discontinue using cotton produced in China's Xinjiang Uyghur Autonomous Region. Following Mizuno and others, three companies including Sanyo Shokai and TSI Holdings have recently decided to stop using the cotton. The Uyghur region is under increasing scrutiny from consumers and others due to suspicions of forced labor. The fact that major fashion retailers that have a strong influence on the industry have decided to stop using cotton may have a ripple effect on other companies.
Cotton produced in the Uyghur Autonomous Region is called "Xinjiang cotton." Sanyo Shokai will stop using it for its spring/summer products in 2022. Shinji Oe, president of Sanyo Shokai, told The Nikkei, "We have gathered a range of information on human rights issues, but we don't know the reality of the situation. As long as the situation is ambiguous, we will not be using it," he said.
(LissN 2021年12月4日配信)

【Words and Phrases】
discontinue 中止する
forced labor 強制労働
have a ripple effect on ~に波及する、~に波及効果を及ぼす
human rights issues 人権問題
reality of the situation 実態
ambiguous グレーな、曖昧な
次のページ
ambiguous...に注目してみよう!
ビジネス書などの書評を紹介
ブックコーナー ビジネス書などの書評はこちら