「007」の世界が現実に 空飛ぶ車が23年にも事業化へ

日本のベンチャー「スカイドライブ」が開発した空飛ぶクルマ「SD-03」に試乗する大阪府立大客員教授の中村洋明氏(2020年11月、東京ビッグサイト)
日本のベンチャー「スカイドライブ」が開発した空飛ぶクルマ「SD-03」に試乗する大阪府立大客員教授の中村洋明氏(2020年11月、東京ビッグサイト)
空の移動革命に日本勢も本格参入します。主役となるのは「空飛ぶクルマ」です。ホンダは9月30日、垂直に離着陸して飛行する「eVTOL」(イーブイトール、電動垂直離着陸機)の開発に着手したと発表しました。米欧中が先行する分野に、ものづくりの技術力を生かして追撃します。新型コロナウイルスの感染拡大で受けた打撃を跳ね返す活力になるかもしれません。