dressing

2021/11/15
「手揉みらーめん」の麺は、ゆでる直前に手もみを加えた「手揉み縮れ麺」

続いては、厳選小麦多加水麺を使った「手揉(も)みらーめん」をご紹介。

ゆでる直前にその場で手もみを加え、不ぞろいな形状に仕上げた「手揉み縮れ麺」は、独特な食感が魅力。

強く縮れた箇所にはスープがしっかり入り込んでいるため、口の中で緩急がつけられて非常に心地が良い。口の中でホロホロとくずれるチャーシューや、瀬戸内海産の焼きのりとのマリアージュを楽しむうち、あっという間に完食してしまう。

「合盛りつけめん」「手揉みらーめん」ともに共通しているのは、麺がきゅっとしまっていて、食べ終わるまでゆでたてのコシが続くこと。ゆっくり味わって食べても麺の食感がほとんど変わらないので、女性のランチにも、子ども連れの家族での食事にも太鼓判を押したい一杯だ。

実際、客は男女半々でファミリーでの来店も多いというのも納得。ラーメン激戦区・西新宿に新風をもたらした「麺や 麦ゑ紋」の登場によって、麺そのもののおいしさを楽しみたいという人が今後もっと増えていくに違いない。

<メニュー>

合盛りつけめん 900円 / 手揉みらーめん 800円 / 極平麺(つけめん専用トッピング)150円 ※価格は税込み。

麺や 麦ゑ紋(むぎえもん)
住所:東京都新宿区西新宿7-4-6 ストーク新宿井岡1F
電話:03-5358-9958
営業時間 11:00~21:00 ※行政の要請により変更あり
公式HP https://www.instagram.com/mugiemon0831/
定休日 なし
※本記事に掲載された情報は、取材日時点のものです。
※電話番号、営業時間、定休日、メニュー、価格など店舗情報については変更する場合がございますので、店舗にご確認ください。

「dressing」の記事一覧はこちら