MEN’S EX

2022/3/5

アール&ブルース バイ 麻布テーラーの濃紺ジャケット

ハードな着用にも耐えうるように高機能生地、レダ アクティブのリップストップを採用したmeSTORE限定ジャケット。ナイロン糸が織り込まれた生地は保型性に優れつつ、見た目はしっかりドレッシー。ビジネスシーンでのヘビロテが見込める。7万400円(meSTORE)

ジョン スメドレーの白モックネックニット「4546」

サイズスペックを見直した新定番「Sweaterシリーズ」の24ゲージニットは、程よくゆとりのあるシルエットで、ボディーラインが気になるミドルエイジにはうれしい限り。上質なウールを使用したこちらは、3シーズン着回せて汎用性が高い。2万6950円〈セール価格〉(meSTORE)

グレンロイヤルのアシストPCバッグ「BAG IN BAG」

バックパックやブリーフケースなどに入れて、縦横どちらでも使える黒のバッグ・イン・バッグ。大開口のメイン室はノートパソコンが入るほか、マウスやコードなどもスマートに収納できる。ポケットも充実し、これ一つで出勤も可能。約縦25×横35×マチ3cm。9900円(meSTORE)

【木曜日】今どきオフィスカジュアルに最適! アンサンブル×イージーパンツ

老舗サルトリアに別注したイージーパンツの最上級

今回の1週間コーディネートで最もカジュアルなオフィススタイルがこちら。ラクチン仕事服の代表格であるイージーパンツも、イタリアのサルトリアに別注した本作ならトラウザーズに匹敵。トップスはニットポロにカーディガンを重ねれば、ジャケットに準ずる品格を構築可能だ。仕上げにはシックな色柄のシルクスカーフを控えめに結べば、好感度の高いオフィスカジュアルを簡単に作ることができる。 

meSTORE別注パンツ3万9600円/ダルクオーレ トラウザーズ、カーディガン10万3400円/マロ、ポロシャツ6万8200円/マロ、スカーフ2万5300円/ディエッフェ・キンロック(以上meSTORE) その他〈スタイリスト私物〉

着回しコーデのキーアイテムを解説!

ダルクオーレ トラウザーズのパンツ「タンジェリ」

ナポリの老舗サルトリアにmeSTOREが既製のイージーパンツを別注。隠しドローコード&エラスティック仕様で仕上げた本作のはき心地は快適そのもの。それでいてロロ・ピアーナ社製のストレッチの効いた、艶ありウールを生かした美シルエットは、ドレスにもしっかり対応する。3万9600円(meSTORE)

マロのネイビーカーディガン

滑らかで肌触りのよい超長綿のマココットンを使用し、30ゲージのハイゲージで編み立てたカーディガンは、時代や流行に左右されることないベーシックとして重宝。今回は月曜日で紹介したニットポロのネイビーを重ね、アンサンブルニットとして活用した。10万3400円(meSTORE)

ディエッフェ・キンロックのシルクスカーフ

シルクの名産地、北イタリアのコモで熟練職人が手掛けるスカーフ。ロシアの赤の広場にある鉄柵をモチーフにした柄は、にぎやかな柄ながらもボルドーを中心とした渋めのトーンが大人向け。メンズの襟元に過不足なく収まるサイズ感も絶妙だ。約66×66cm。2万5300円(meSTORE)

※表示価格は税込みです。

写真=伏見早織 スタイリング=宮崎 司 文=間中美希子

MEN'S EX

[MEN’S EX 2022年3月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


SUITS OF THE YEAR 2022

3年ぶりの有観客開催となる華やかな授賞式の模様をYouTubeライブで生配信。 スペシャルな受賞者のスーツの着こなしにご注目ください。

>> 詳細はこちら

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE