マスタード! この秋、オシャレな大人たちの注目の色

2021/11/20
LEON

今シーズンのトレンドカラーはイエロー。とはいえ、ストリート映えするネオンカラーをはじめとする派手イエローでは、秋の装いにはちと子供っぽくなってしまうことも。色気を醸す旬な色……。正解は、ズバリ“マスタード”です。




トレンドのイエローを大人がこなすなら王道の黒を合わせる

アウターが活躍し着こなしの幅がグッと広がる秋ファッションは、その一方でダークトーンにまとまりがちということも。そこで重宝するのが、ダークなコーデに華やぎを与える差し色という選択。遊び心あるこなれ感を演出できますからね。

ここで重要なポイントが一つ。“今年は”どんなカラーをチョイスするか、です。で、LEON.JPが注目したのはマスタード。今季トレンドカラーのイエローに深みを加えた色合いが、より大人の色気と渋さを感じさせてくれるんです。

お洒落(しゃれ)に欠かせない差し色は、季節感やトレンドがとにかく大事。今の時代の大人にふさわしいカラーを選べば、女性からも「お洒落な人なんだな」と好印象を得られるはずですよ。

定番の黒シャカセットアップを大人っぽく仕上げます

ニット2万7500円/フィリッポ デ ローレンティス、スニーカー4万9500円/フィリップモデル(すべてトヨダトレーディング プレスルーム)、ジャケット5万7200円、パンツ3万800円/ともにエイチアイピー バイ ソリード(タトラスインターナショナル)、メガネ3万3000円/アイヴァン(アイヴァン 東京ギャラリー)、スカーフ1万7600円/トゥモローランド

しっとりとした肌触りと柔らかな風合いを持つロイヤルメリノを使って編み上げられた、ハイゲージのクルーネックニット。こんなマスタードカラーなら、昨今人気のスポーティーなシャカシャカ系セットアップを、今どきにアップデートします。あれこれ足し算せずに、インナー一枚で完成する簡単なテクニックです。

色気演出の王道、黒×金とも相性抜群

パンツ2万9700円/ジェルマーノ(バインド ピーアール)、レザージャケット14万800円/チンクワンタ (ビームス 六本木ヒルズ)、パーカ2万7500円/ラグ & ボーン(ラグ & ボーン 表参道店)、サングラス4万9500円/モスコット(モスコット トウキョウ)、シューズ7万2600円/パラブーツ(パラブーツ 青山店)

カラーパンツのコーデは難易度が高いと思っている人も多いでしょうが、王道のブラックなら簡単。しかもマスタードは、ラグジュアリーの象徴たるゴールドとも好相性ですから、色気を加速させてくれるんです。こちらのほっこり感のある細畝のコーデュロイパンツは、テーパードがかかったスリムシルエットかつクリース入り。この絶妙なバランス感が、カジュアルにもモードにもマッチするので汎用性も抜群です。

次のページ
ゆるいシルエットでも上質素材でモダンな仕立て
SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2021
Instagram