秋冬のおすすめネクタイ 華やかテラコッタカラーとは?

2021/12/23
MEN'S EX

Vゾーンは対面した相手の目に真っ先に飛び込む箇所であり、どんな男であるかを描き出す絶好のキャンバス。上手にタイやシャツを合わせ、成熟した男の知性とセンスを表現したい。




秋らしいレンガ色をより今らしく「テラコッタカラータイ」

テラコッタとはイタリア語で焼いた土の意味で、レンガのような赤褐色のことを指す。最近はいろんなアイテムで見られるトレンドのカラーだが、M.E.では今の季節のタイにこそうってつけと考える。紅葉を思わせる色味が胸元に一点あるだけで秋らしい情緒が高まり、暖色ゆえウォーム感の演出にも好適だからだ。もちろんブラウンやベージュ、グレージュといったはやりのアーシーなスーツ色とも最高の相性。さりげなく華やぎを加味したいときに活用しよう。

GIERRE(ジエレ)

一見ストライプに見えるが、じつはグニャリとラインがカーブする大胆な柄をプリント。ミラノの小規模ファクトリーだからこそ成せる、遊び心ある1本だ。いつものスーツを洒脱(しゃだつ)に見せたいときにどうぞ。シルク100%。剣先幅8.5㎝。1万6500円(ビームス 六本木ヒルズ)

スーツ14万8500円/タリアトーレ(トレメッツォ) シャツ2万5300円/エリコ フォルミコラ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

入門編 柄行きがシンプルな「テラコッタカラータイ」

使いやすいのは無地、あるいは柄が控えめなタイプだ。ニュアンスある色味の魅力も前面に押し出され、印象が確実に見違えるはずだ。

AZABU TAILOR(麻布テーラー)=左

片面起毛のウール芯地を用いることで、結びやすく、形崩れしにくく仕上げたセッテピエゲ(7つ折り)タイ。表面に撥水(はっすい)・撥油、防汚加工済み。シルク100%。剣先幅8.5㎝。1万6500円(Y&Mプレスルーム)

DRAKE'S(ドレイクス)=右

春夏イメージがあるシルクニットタイだが、上質なものなら年間を通じて使える。この色ならより秋冬になじむ。胸元に軽さや華やぎを添えたいときにどうぞ。剣先幅6㎝。2万5190円(ドレイクス 銀座店)

ペーンの色とリンクして一層洒脱な印象

ジャケットは赤系のペーン入り。ゆえに胸元のテラコッタがとてもなじんで見える。パンツは濃いグレーでシックに締めたい。ジャケット5万1700円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) シャツ1万6500円/ビームス F (ビームス 六本木ヒルズ)

主張しつつ軽快でマイルドなパワーV

紺ストスーツにテラコッタタイを締めればパワータイ的な雰囲気に。ニットタイの素材感がサキソニー生地になじみつつ、胸元を軽く見せているのもよい。スーツ12万4300円/ビームス F (ビームス 六本木ヒルズ) シャツ3万9600円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)

感度の高さをアピールする同系色コーデ

オリーブ味を感じさせる茶のブレザーとのコーデ。よりトレンドを意識したいならこういう同系色の色合わせも面白い。ジャケット13万9700円/ヴァルディターロ ペル シップス(シップス 銀座店) シャツ1万5400円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

茶タイの延長線で使えてよりノーブル

グレーに茶は相性がいいが、それがテラコッタならぐっとあか抜けた雰囲気に。このタイは上品な光沢をたたえており、ノーブルな格調も漂う。スーツ13万9700円/タリアトーレ(エディフィス 新宿) シャツ2万3100円/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド)