池照 そうそう。で、ここで重要になるのが2つ目のポイントの「メリハリ」。今市くんの表は、文字がほとんど全部同じサイズ、太さ、色でしょ?
今市 そうですね、社名だけちょっと大きくしてますけど、ほとんど同じです。
池照 人間が複数の情報を読み取る時は、優先順位があるとストレスが減る。ほら、文字の話の時、紙の新聞の話をしたの覚えてる?
今市 ありましたね! 見出しと小見出し、本文のやつですね。
池照 それそれ。まずタイトルを読んで大枠をつかんでもらって、次に詳細を読んでもらうといいってこと。

今市 やっぱり、つながってるんだなあ。
池照 あと私の作ったやつは、目立たせたいところだけ文字に色をつけたり、数字だけ大きくして際立たせたりもしてる。こういう一工夫も大切ね。

今市 気遣いが大事ってことですね!

四角形と図形を使ってもOK

池照 そうそう。別に資料に限った話じゃないけど、相手のことを考えられる人がいつだって最強なのよ。あ、あともう1枚は、そもそも表じゃなくて四角形と図形で作ったやつね。図形をキレイにそろえてあげないといけないけど、よりシンプルで見やすいかも。好きな方で作ってみて。

今市 表を使わない方法もあるんですね! 1つの方法にこだわるより、目的を達成するために常に最適な手段を選ぶのが大切ですね。
池照 おっしゃる通り! いいこと言うじゃない。
今市 いやいや、池照さんにはまだまだ及びませんよ(笑)。

池照 さて、今市くんのビールはもうすっかりぬるくなってそうだけど、そっちは大丈夫?
今市 えっ!? もうこんな時間じゃないですか!! 全然大丈夫じゃないです。さすがに遅くなりすぎたので、タクシーで向かいます。無駄な出費だ。
池照 さすが、手段を選ばないねえ。いってらっしゃい!

トヨマネ(豊間根青地)
1994年東京都生まれ。東京大学工学部卒。サントリーに入社し通販事業のCRM・広告などを担当する傍ら、趣味で作成したパワーポイントのスライドがTwitter(https://twitter.com/toyomane)で反響を呼び8万人以上のフォロワーを集める。2022年2月に独立し、企業・個人のビジュアルコミュニケーション支援を行う株式会社Catacaを創業。近著「秒で伝わるパワポ術」(KADOKAWA)。