MEN’S EX

2022/2/8

ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店編

AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)

袖口を伊達に彩る優美なクッションケース

2針の薄型ドレス時計の品ぞろえが充実するなか、こちらは’70年代のクッションケースモデルで、マットな黒文字盤とWGの高貴な輝きの対比が美しい。「今回はすべてグレートーンにしました。この時計はモノトーンのスーツスタイルに合わせると、手元が非常にセクシーに映ります。ただし、かしこまりすぎず、タイで柔らかさ、遊びを取り入れているのがポイント。正月の挨拶はこんな装いで行きたいですね」(ソブリン ディレクター 太田裕康さん)。手巻き。18KWGケース。34×32mm。49万5000円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

スーツ22万円、シャツ3万3000円/以上ソブリン、タイ1万7600円/ニッキー、チーフ4180円/ユナイテッドアローズ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)※掲載の時計はビンテージの1点ものにつき、完売の可能性もあります。詳しくは各店舗へお問い合わせください。

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)

黄金比デザインはコート姿のアクセントにも

名門パテック フィリップが1968年に生んだ生粋のドレスウオッチコレクション「ゴールデン・エリプス」。「ラグのないオーバルケースがフォーマルなムードを高めていますが、大人っぽいカジュアルとも相性が良いのです。ここではカシミア混のダブルコートにネイビーのニットポロを合わせてみました。コート、ニットが醸し出す上質感ともマッチしていますし、ドレスウオッチをあえてラフにつけるというスタイルが今っぽいと思います」(ソブリン ディレクター 太田裕康さん)。’69年製。手巻き。18KYGケース。32×27mm。107万8000円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

コート17万6000円/ソブリン、ニット3万8500円/ジョン スメドレー フォー ユナイテッドアローズ、ストール6万4900円/ベグアンドコー(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)※掲載の時計はビンテージの1点ものにつき、完売の可能性もあります。詳しくは各店舗へお問い合わせください。

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)

あえて男っぽいアウターに合わせて大人の余裕を演出

極薄時計を昔から得意としてきたヴァシュロン。こちらは'90年代製の「エッセンシャルセミフラット」というモデルで、小さなコマを連ねたブレスレットと相まって、とてもしなやかに手首にフィットする。ちなみにこのブレスもケースと同じWG製。「リッチなきらめききはボリューム感あるムートンジャケットに合わせてもバランスが取れます。インナーはあえて明るい色で。白Tでもいいですが、大人っぽくバンドカラーのシャツを合わせました」(ソブリン ディレクター 太田裕康さん)。手巻き。18KWGケース&ブレスレット。径31mm。121万円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

レザーブルゾン33万円/エンメティ フォー ソブリン、シャツ2万9700円、ニット5万5000円/以上ソブリン(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)※掲載の時計はビンテージの1点ものにつき、完売の可能性もあります。詳しくは各店舗へお問い合わせください。

※表示価格は税込みです。

撮影=椙本裕子 文=吉田 巌(十万馬力)、柴田 充、まつあみ 靖、松山 猛、高木教雄、岡崎隆奈

MEN'S EX

[MEN’S EX 2022年2月号DIGITAL Editionの記事を再構成]


Watch Special 2022

日経電子版 NIKKEI STYLE Men's Fashion 「Watch Special 2022」では、注目の腕時計新作、最新トレンド、インタビュー、ビジネスパーソンのための腕時計基礎講座など、多彩なコンテンツを提供しています。

>> Watch Special 2022はこちら

SUITS OF THE YEAR 2022
Watch Special 2022
SPIRE