MEN’S EX

No.1 PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)の「MH001」

限られた店舗のみで販売されているハイグレードライン

クラシック回帰の風を受け、伊勢丹新宿店では革製品の復権が見られる。そんななか、ブリーフケースとも、トートバッグとも違う、新しい流行として動きがあるのがフラップ付きバッグだ。こちらはその筆頭。適度なクラシック感と、肩掛けできる使いやすさも人気を支えている。縦31×横41.5×マチ12cm。8万5800円(伊勢丹新宿店)

No.2 ACATE(アカーテ)の「カウス」

シンプルななかに、気の利いたディテールを満載

どんなスタイルにも合わせやすいシンプルデザインが多くの洒落(しゃれ)者の心をつかんだ。フリンジやバックル、ベージュのアクセントステッチなど、チャームポイントがあるのも売れ筋の理由。ユニークなのはやや縦長のデザイン。これなら手にした際のシルエットが美しくコーディネートを邪魔しない。縦37×横41×マチ17.5cm。11万円(伊勢丹新宿店)

No.3 ETIAM(エティアム)の「ETKS-024」

世情を反映し、いま熱いのがドライビングトート

コロナ禍において、予備のマスクや除菌用品など持ち物が増えた。そこで注目されたのが、マチ幅のあるETKS-024である。手周り品を持ち歩くための小ぶりなトートバッグとはいえ、内側にジップポケットと小物用ポケット、背面にスマホ用のスリーブを備えるなど、機能は充実している。縦34×横33×マチ13cm。3万9600円(伊勢丹新宿店)

SUITS OF THE YEAR 2021
Watch Special 2022
SPIRE
次のページ
阪急メンズ東京に聞いた! 靴・鞄の売れ筋TOP3はコレ