汁ビーフン 秋冬におすすめのホットなエスニック料理

暑い国が発祥のエスニック料理は、土地柄、暑い季節に食べるイメージがありますが、秋にも冬にもエスニック料理が恋しくなることはあるはず! そんなときにおすすめの温かいエスニック料理をご紹介します。

鍋ひとつでさっと作れる手軽さも魅力。香菜はお好みでたっぷりとどうぞ。

材料(2人分、1人当たり286kcal)
・ビーフン80g
・エビ6尾(200g)
・酒小さじ1/2
・ショウガ1かけ(10g)
・シイタケ2個
・小松菜100g
・サラダ油大さじ1
・赤トウガラシ1/2本
・A[水600ml、ナンプラー大さじ1 1/2、とりがらスープのもと小さじ1]
・レモン汁大さじ1
・香菜20g

作り方(調理時間20分)

(1)ビーフンは表示通りに熱湯につけてもどし、ざるにあげる。

(2)エビは殻と背わたをとり、酒をもみこむ。

(3)ショウガはせん切り、シイタケは薄切りにする。小松菜と香菜は長さ3~4cmに切る。赤トウガラシは種を除いて小口切りにする。

(4)鍋に油と赤トウガラシを入れて温める。ショウガとエビを加えて中火でいためる。エビの色が変わったら、シイタケと小松菜を加えていためる。

(5)野菜がしんなりしてきたらAを加える。煮立ったらビーフンを入れ、ひと煮立ちさせる。

(6)器に盛る。レモン汁をかけ、香菜をのせる。

献立の例 とり肉のから揚げ、切り干しダイコンのソムタム

ひとくちメモ

ビーフン 米を原料とした、めんの一種。中国南部が発祥といわれますが、今ではアジアを中心に世界で広く食べられているそう。スーパーには味つきの商品も売られていますが、このレシピでは味のついていないものを使いました。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2021年10月23日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


メールマガジン登録
大人のレストランガイド