2022/1/30

一人1本飲めるワイン

ドメーヌ ショオの小林英雄氏のワインのコンセプトは「一人一本飲めるワイン」

ワイナリーには地元素材などを使ったフレンチレストランを併設。昨年ランチとディナーの間の時間帯にフルコースを提供する「ドランチ」も始めた。本多氏は「ブドウ畑を眺めながら明るい時間にゆったりと食事とワインを楽しんでほしいとの思いを込めた」と話す。

11年オープンの「ドメーヌ ショオ」の小林英雄氏も経営塾で学んだ一人で生命共存科学の博士号を持つ。コンセプトは「一人一本飲めるワイン」。ブドウという素材の力を最大限に生かし、ピンクオレンジや「世界一酸っぱいワイン」なども手掛ける。小林氏は造るワインを「水彩画的な、軽くふわっとした味わい」と表現する。それぞれ造り手の個性が醸し出すバラエティー豊かなワインが根付いている。

(新潟支局長 小田原芳樹)

[日本経済新聞電子版 2022年1月20日付]