22年食の4大トレンド 生ドーナツ、スタミナラーメン

日経クロストレンド

「阪急ベーカリー」(大阪府高槻市)が運営する「阪急ベーカリー」「阪急ベーカリー&カフェ」「FREDS CAFE+BAKERY(フレッズカフェベーカリー)」では、22年5月に販売開始した「生ドーナツ」が累計約15万6000個を販売するヒット商品となった(写真提供/阪急ベーカリー)
「阪急ベーカリー」(大阪府高槻市)が運営する「阪急ベーカリー」「阪急ベーカリー&カフェ」「FREDS CAFE+BAKERY(フレッズカフェベーカリー)」では、22年5月に販売開始した「生ドーナツ」が累計約15万6000個を販売するヒット商品となった(写真提供/阪急ベーカリー)
新型コロナウイルス感染症流行の第7波突入による外食自粛ムードにロシアのウクライナ侵攻などによる世界的な食材価格高騰が追い打ちをかけ、外食産業に大きな打撃を与えている。そんな激動の中、2022年はどういったトレンドが生まれ、23年はどうなっていくのか。