アユーラの入浴剤 リラックス効果高める成分を新配合

2021/11/6

アインホールディングス(HD)傘下の化粧品ブランド「AYURA(アユーラ)」が昨年10月にリニューアルした液体状の入浴料「メディテーションバスt」が好調だ。昨年9月から今年8月までの1年間の出荷数が前年の同じ時期と比べ約1.7倍となった。スキンケア商品を主力とする同ブランドが、体から癒やされてほしいというコンセプトで開発した。巣ごもりでの入浴剤の需要の高まりを受けて売り上げを伸ばしている。

潤いを与える層と、とどめるための層に分かれており、使用前に容器を振って2層を混ぜ合わせる。100種類以上の原料を配合したハーブの香りが人気の理由だという。20~30代の女性の購入が多く、「疲れた時こそ入りたい」とリラックス効果を支持する声が多い。ブランド25周年のリニューアルではリラックス効果を高める成分を新しく配合しつつ、香りを保った。

プレゼント用の購入が多いことを受け、公式オンラインショップでもギフト用のセットを用意している。販売価格は300ミリリットル入り約12回分で2200円。

[日経MJ 2021年10月20日付]

「イイネ!」記事一覧