「ヒルドイド」のマルホ、コーセーとハンドクリーム

日経MJ

2022/1/26

「ヒルドイドクリーム」などを製造販売する皮膚薬大手のマルホ(大阪市)とコーセーの共同出資会社、コーセーマルホファーマ(東京・中央)がスキンケアブランド「カルテHD」から2021年10月に発売した保湿用ハンドクリーム「モイスチュア ハンドクリーム」の滑り出しが好調だ。新型コロナウイルス下で建物を出入りする際の手洗いやアルコール消毒が習慣化するなか、肌のカサつきを手軽にケアできるアイテムとして支持を集め、売り上げは想定を上回っている。

マルホが供給する保水有効成分の「ヘパリン類似物質HD」が角層内部まで浸透し、皮膚組織の構造を整えることで肌の潤いを維持できるという。しっとりとした肌ざわりを追求しながら、日常的に使えるようにクリームのベタつき感を抑えた。低刺激処方のため、さまざまな肌トラブルにアプローチできる。

カルテHDはコロナ下の20年9月に展開を開始。コーセーの製剤技術とマルホの医薬品製造の知見を生かし、機能性の高さと使いやすさを重視した商品開発に取り組んできた。ドラッグストア店舗で働く薬剤師と連携した商品紹介もユーザーの獲得に貢献した。顧客層は20~50代と幅広く、男性の購入者も多いという。価格は990円。

[日経MJ 2022年1月19日付]

「イイネ!」記事一覧