日経プラスワン

ほかにも「PlayStation」シリーズ、「Xbox」シリーズといった家庭用ゲーム機を持っている場合、機種によってそれぞれ対応しているサービスを利用できる。ゲーム機とテレビを接続して映像を見てみよう。

自宅にネット環境がない場合、紹介してきたようなスマートテレビやセットトップボックスのような装置があっても、動画配信サービスを利用することはできない。家電専門店やケーブルテレビ事業者などに相談してみて、ネット環境を整えるところから始めることになる。

ただ動画配信サービスを利用できるスマホやタブレット端末が手元にある場合、それをテレビに接続する方法はある。スマホなどの画面をそのままテレビに表示できるようになる。まずはテレビにHDMI端子があるか確認したうえで、対応するケーブルを購入。スマホやタブレットとテレビを接続して使う。

コロナ禍による生活スタイルの変化もあり、動画配信などのサービスはすっかり身近な存在になった。「興味はあったけれど、よくわからなくて……」と敬遠していた人は自宅のテレビの機能を確認するところから、紹介した方法を試してみよう。

◇    ◇    ◇

見られる? ホーム画面で確認

インターネットに接続できるテレビがあるが、どの動画配信サービスを使えるのかよくわからない。そういう場合にはリモコンのホームボタンを押すなどしてメインメニュー画面を開いてみよう。様々な機能の確認や設定とともに、そのテレビで使える動画配信サービスの種類も表示できる。お目当てのサービスのアイコンがあれば選択。登録していれば簡単に楽しめる。

手元のリモコンにも視聴できる動画配信サービスのボタンが並んでいるだろう。ただボタンにないサービスでも視聴できる場合がある。確認してみよう。

(ライター 井上 真花)

[NIKKEI プラス1 2022年6月11日付]