今さら聞けない「NFT」と法律、著作権

「NFT」への注目度が高まっているが……(画像/Shutterstock)
「NFT」への注目度が高まっているが……(画像/Shutterstock)
クリスティーズのオークションでデジタルアート作品が6900万ドル(約75億円)で落札されるなど、マーケットの急拡大と新規参入が続くNFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)。でも何度説明を聞いてもよく分からないという人もいるだろう。いったいどんなもので、どんな法律問題があるのか。福井健策弁護士に聞いた。