キムチ煮込みうどん 厳しい冬にうれしい体ぽかぽか

日経プラスワン

この時期うれしい、体が温まるうどん。キムチとマイタケのうま味を生かして、だしいらず。お昼ごはんに、さっと作って食べられます。

ハクサイキムチは、商品によってから味が異なります。(3)の最後に味をみて、からすぎたら飾り用のキムチはのせないなど、調節してください。

お正月に余った切りもちを焼いてトッピングすれば、食べごたえ満点のメニューになりますよ。

材料(2人分、1人あたり479kcal)
・冷凍うどん2食分
・ハクサイキムチ100g
・豚バラ肉70g
・油揚げ1枚
・マイタケ1/2パック(50g)
・ネギ1/2本(50g)
・ニラ20g
・ごま油小さじ1
・水600ml
・みそ大さじ2
・しょうゆ大さじ1

作り方(調理時間20分)

(1)油揚げは縦半分に切って幅7~8mmに切る。マイタケはほぐす。ネギは幅1cmの斜め切りにする。ニラは長さ4~5cmに切る。キムチは食べやすい大きさに切り、少量を飾り用にとりおく。肉は幅3cmに切る。

(2)鍋にごま油を温め、肉を中火でいためる。色が変わったら、油揚げ、マイタケ、ネギを加えてしんなりするまでさらにいためる。

(3)分量の水を加える。ひと煮たちしたらキムチ、しょうゆを加え、みそを溶き入れる。うどんを凍ったまま入れて2~3分煮る。

(4)ニラを加えて火を止める。

(5)器に盛り、飾り用のキムチをのせる。

献立の例 ニンジンとモヤシのごまあえ、みかん

ひとくちメモ

うどん 冷凍うどんは、調理の手軽さに加え、コシとつるつるののどごしが魅力。ゆでたてのうどんを急速冷凍し、調理時にゆでたての食感が再現されるように作られています。もちろん、ゆでめんや乾麺でも作れます。袋の表示を見てゆで時間は調整してください。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2022年1月8日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。