男性向けネイルサロン「カンゴール」 ジェルネイルも

2022/2/19
工程について丁寧に説明することで、不安を取り除く

美容室の運営などを手掛けるグランネス(東京・渋谷)は2021年12月、男性向けのネイルサロン「KANGOL MEN’S NAIL SALON」を東京・原宿に開業した。男性の間でも手先ケアへの意識が高まるが、デザイン性のあるネイルができる男性向けサロンはまだ少ないという。若年層に浸透しているカンゴールブランドでネイルへのハードルを下げる。




「ジェルネイルに挑戦したい!」

「自分の爪の形にコンプレックスがあり、気になっていた。せっかくなのでジェルネイルに挑戦したい」。友人の紹介で初めて来店した20代男性は、全ての指を1色で仕上げるメニューを選択した。ネイリストと相談し、人さし指はツヤが出るように、それ以外の指はマットに加工し、ネイビー一色の中に変化を付けた。

店舗ではグランネスが運営するカンゴールのヘアサロンとネイルサロン、カンゴールのアパレル商品などを扱うショップが共存し、アパレルを目当てに来店した人がサロンやネイルに興味を持つことを狙う。

客のほとんどは男性で、年代は高校生~社会人まで幅広いという。高校生や社会人は校則や会社のためにカラーを塗らず、ネイルケアのみを選ぶ人が多かった。最近は新型コロナウイルス下で在宅勤務が広まり、カラーネイルを注文する社会人も出てきている。

男性の多くはネイルの知識が少ないため、施術の冒頭にジェルネイルとマニキュアの違いなど、ネイルの種類を説明する。

次のページ
男性若年層に浸透しつつあるネイルケア