広瀬すずの仕事との向き合い方 休もうと思ったワケ

日経クロストレンド

女優シーンのトップを走り続けてきた広瀬すずの「仕事との向き合い方」とは
女優シーンのトップを走り続けてきた広瀬すずの「仕事との向き合い方」とは
女優シーンのトップを走り続けてきた広瀬すず。デビュー10周年を迎えた2022年は、松坂桃李とW主演の『流浪の月』が5月13日に公開になるなど、その活動は順風満帆に見える一方、「俳優業を休もう」とさえ思ったこともあると言う。女優の活動の場が多様化している昨今において、演技や活動に懸ける思いを聞いた。