豆乳クラムチャウダー 小麦粉使わずさらっと仕上げ

牛乳の代わりに豆乳を使ったクラムチャウダーは、豆の味がほんのり。小麦粉を使わないのでさらっとした仕上がりですが、冷凍のシーフードミックスとごろっと切ったカブを加えて、食べごたえは十分です。

シーフードミックスは、熱湯をかけてくさみをとります。カブの葉をゆでた湯を再利用して、時間もエネルギーも節約しましょう。

材料(2人分、1人当たり195kcal)
・シーフードミックス(冷凍)100g
・カブ(葉つき)小2個(250g)
・タマネギ1/4個(50g)
・ベーコン1枚
・バター10g
・A[水100ml・固形スープのもと1/2個]
・豆乳(成分無調整)200ml
・塩・こしょう各少々
・クラッカー2枚

作り方(調理時間20分)

(1)タマネギとベーコンは7~8mm角に切る。

(2)カブの実は6~8等分のくし形に切り、皮をむく。カブの葉は熱湯でさっとゆで、水気をきって(ゆで湯はとりおく)長さ3~4cmに切る。

(3)シーフードミックスはざるに入れ、(2)のゆで湯をまわしかける。

(4)鍋にバターを溶かし、(1)をいためる。タマネギが透き通ったらカブの実を加えて混ぜ、Aを加える。煮立ったら、ふたをして弱火で7~8分煮る。

(5)(3)を加え、さらに3分ほど煮る。豆乳とカブの葉を加えて温め(ふたはしない)、塩、こしょうで味をととのえる。

(6)器にそそぎ、クラッカーを粗く砕いてのせる。

献立の例 ペペロンチーノ、生ハムのグリーンサラダ

ひとくちメモ

豆乳の種類 このレシピで使う「無調整豆乳」は、大豆だけから作られ、大豆の風味がそのまま感じられます。料理に使いやすい一方、加熱するときに分離しやすいので、煮立てないよう注意。「調製豆乳」は、調味料を加えて飲みやすくしたものをいいます。

(ベターホームのお料理教室=大井 一範撮影)

[NIKKEIプラス1 2021年11月6日付]

これまでに掲載した「かんたんレシピ」の記事はこちらからご覧ください。


メールマガジン登録
大人のレストランガイド